コンテンツへスキップ

県協会主催の低学年以下のイベント「ミルキーイベント@八景島」に参加しました。「ミルキー」とは幼児、1年生、2年生のカテゴリーを指しますが、今年度からタグラグビーで試合を行うことになり、初めて県下のラグビースクールを集めての大きなタグラグビーイベントの開催となりました。

午前中のタグの試合を終えて、午後は八景島シーパラダイスの水族館へ。充実した1日になりましたね。

中学年と高学年は、厚木の酒井グラウンドでミニラグビー交流戦が行われる予定でしたが、残念ながら中止となったため、酒井グラウンドで通常練習を行いました。

来週は戸沢グラウンドで各学年通常練習です。

ちょっと動くと汗ばむ今日この頃ですが、梅雨に入る前の青空を楽しみましょう。ラグビーは全身運動なので、ラダートレーニングなど、どんなスポーツにもつながる要素練習も行っています。

中1生は午後から交流戦(横須賀大津G)。広くなったグラウンドにももうすっかり慣れたようですね。

以前の投稿からだいぶ空いてしまいました。また、できるだけ活動をタイムリーにアップしていこうと思います。

日曜日は戸沢橋グラウンドでの通常練習でした。新学年になってはや1か月半。新学年、新チームでの活動が板についてきた気がします。

来週5/19(日)は及川球技場での練習になります。

今回は大和ラグビースクールとさがみ南ラグビースクールの皆さんをお迎えして、学年ごとの合同練習や交流戦を行いました。「1回の本番は100回の練習に勝る」と聞いたことがありますが、やはり試合を通して気づくことがたくさんありますね。

酒井グラウンドはいつもの戸沢グラウンドに比べてかなり広いので、ここが利用できるときにはできるだけ交流戦を組みたいと思っています。

今回は、ラグビー部の部活がお休みだった高校1年生の卒業生たちが来てくれました。低学年とはタグで勝負!してくれたようです。楽しかったかな?

酒井グラウンドでYCACラグビースクールと秦野ラグビースクールの皆さんをお迎えして、合同練習と交流戦を行いました。気温は低かったですが、天気が良かったので暖かい日差しの下、たくさんの試合をすることができました。

同じラグビー、同じ神奈川県内ですが、チームによってカラーが違います。対外試合では、反省すべきところ、修正・強化すべきところが見つかりますが、同時にそのスクール、そのチームのいいところ、大事にしたところを発見する機会でもあります。

今日の試合、ここがダメだった、という反省は大事ですが、ここが良かった、今日はこれができるようになった、という振り返りも同じように大事です。そうすると、次も良かったことを続ける意識ができ、そうすることで一歩ずつ上達していけるからです。

来週も試合をやります。ぜひ、今日を振り返って次に活かしましょう。

今週も元気に練習を行いました。

幼児から低学年は最近、柔道の受け身を練習に取り入れています。ルールが変わって、小学2年生まではタグラグビーを行うことになりましたが、3年生からはコンタクトが許されるミニラグビーもしますので、それに向けての準備ということになります。

みんなのおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんの世代では当たり前だった、押しくらまんじゅうや木登りといった全身を使ったり体をぶつけたりする遊びが世代を経て少なくなっていく中で、子供へのスポーツ指導の前提も変わっています。

スポーツの基本は、何をおいても安全の確保。けがをしてしまってはそのスポーツができませんので。様々な状況に対処できる体の使い方を身に着けていきます。

この柔道受け身のセッション、高学年や中学生にも取り入れたいと思っています。

あけましておめでとうございます。

新年最初の練習を行いました。

いつもは秦野・小田原・平塚の各スクールと合同チーム練習に行って不在のことが多い中学生も今日はこちらでの活動です。高校生・大学生のOBも来てくれました。

練習の後は父母会から温かい飲み物とおやつの差し入れをいただきました。ラグビーグッズのプレゼントをかけてじゃんけん大会もありました。

来週も戸沢橋での練習です。 風邪やインフルエンザがはやっているようですが、かからないようにしたいですね。寒いですが、頑張って練習しましょう!

今日はあいにくの冷たい雨が降ったりやんだりの午前中でしたが、練習を行いました。ラグビーやサッカーといったイングランド発祥のスポーツは、かなりの雨でも決行しますが、それはイギリスの天気があまりよくないので、雨天中止や延期にしてしまうと、いつまでたってもできないからだ、と聞いたことがあります。

肌寒い中、よく頑張りました。グランド整備で土が足されていたので、雨で湿った土でだいぶドロドロになってしまいました。洗濯してくださる人に感謝しましょう(自分で洗うとなおよいですね!)

午後は、成城学園伊勢原グラウンドで6年生が県公式戦の最終戦に臨みました。成績はもちろん大事ですが、6年生になってからチームとしての成長を重ねて、自分たちでいろいろなことに挑戦するようになったことはとても大事なことです。9月終わりから1か月半、毎週毎週遠征と試合というスケジュールでしたが、大きなけがなく、一試合一試合全力で頑張りました!お疲れ様!

ここから先は、小学校最後の大会である神奈川県のファイナルカップに向けて取り組んでいきます。

先週の台風でいつもの戸沢橋グラウンドや酒井グラウンドが冠水してしまい、復旧まで使えなくなりました。そこで、荻野運動公園アリーナで練習を行いました。

床の硬い室内ではコンタクトの練習がままなりませんが、そのぶん割り切って普段やっていないことをやる時間ができますね。

相模原の横山公園では、中学生が試合を行いました(写真なくてすみません)。1試合ごとにチームプレイの質が上がっているのを感じます。

横山公園の午後は、県協会ミニラグビー公式戦の開幕。6年生が初戦を戦いました。

1

1試合1試合いろいろと感じて、工夫して、やるべきことは何かを考え実行する、チームのみんなに考えを伝える、そういったスポーツの素晴らしさを体験してくれていると思います。

県大会は11月末ごろまで。各学年の活躍をお楽しみに!