コンテンツへスキップ

日曜日には、海老名・中野グラウンドで行われた「圏央道交流大会」 に参加しました。海老名ラグビースクールさんが圏央道沿いのスクールを招待する交流戦です。

ミルキー(幼児、1,2年生)

試合前の円陣!

 

3,4年生

5年生

6年生

 

来週も酒井グラウンドで試合です。頑張りましょう。

ゴールデンウィークの始まり4/29(日)は、広い酒井グラウンドが確保できていたので、杉並RSさんに来ていただき、合同練習を行いました。

幼児、小中高学年の各カテゴリで、一緒に練習を行い、練習試合をしました。

   

都内のスポーツクラブでは練習場所の確保が大変と聞きます。今後も酒井グラウンドで活動するときには、他のラグビースクールを招待して合同練習などを行いたいと思います。

ラグビー、と聞くと、「男のスポーツ」というイメージがまだまだ一般的かもしれませんが、近年女子ラグビーの人口が増えています。

土曜日は、海老名市の中野グラウンドと海老名運動公園の2か所で行われた「第7回海老名ガールズ・ラグビーフェスティバル」(海老名市ラグビーフットボール協会主催・主管)に、厚木ラグビースクールの女子小・中学生が参加しました。

小学生から高校生までの参加者が500名と去年より一段と増えました。関東近県のみでなく、遠く関西や北陸からも参加があり、香港からもチームの参加がありました。

普段は男子と一緒にプレーしている女子ですが、こうやって女子同士のみのラグビーも盛んに開かれるようになってきました。

人とはちょっと違うスポーツをしたい、思い切り全身を使うスポーツがしたい、何か新しいこと始めたい、と思っている女子の皆さん、各地で開かれているガールズラグビーのイベントに参加してみてはいかがですか?

雨天のため、本日の荻野運動公園でのラグビー体験会を中止します。

雨は午前中にやむようですが、グラウンドコンディションの回復が見込めません。

体験会に来る予定をしていただいたみなさん、すみません。
厚木ラグビースクールでは、通常練習の時にも見学や体験は随時受け付けています。
ぜひ、ご検討ください。

県下のラグビースクールが一斉に体験会を行います。

私たち厚木ラグビースクールは、
9時から13時まで、荻野運動公園多目的広場で行います。
ぜひお越しください!

春分の日、関東地方では広く雪が降るさむ~い日でしたが、コーチたちは藤沢で行われた「支部長杯セブンズ」に参加してきました。

結果は、シニア(40以上)の部の優勝!
手足がかじかむ寒さの中、びしょ濡れ!
お疲れ様でした。

土曜日はいつもの公園タグ。
荻野では、試合の合間に「階段ダッシュ」。決してコーチがしごいているわけではありません。子供たち、あの階段を見るとやりたくなってしまうのだそうです。

 

木蓮が満開。春ですね!

厚木ラグビースクールでは、いつでも見学、体験を受け付けます。

春に何か新しいことを始めようと思っている人!ぜひラグビーをご検討ください。

この日曜日は荻野運動公園で「県タグラグビー交流会」に参加しました。

低学年は前回の厚木新春タグに続いての優勝。5年生もトロフィーをいただきました。

所変わって海老名の中のグラウンドでは、中学3年生の「追い出し会」が開かれました。中学生はチームメンバーが少数のため、茅ヶ崎、小田原、秦野、海老名、さがみ南の各ラグビースクールとの合同チームを作って活動しています。3年生は、その合同チームの3年生チームの解散式でした。

単独チームが組めていない環境での3年間、他のラグビースクールの仲間との合同チームの活動を、よく続けて頑張ってくれました。4人それぞれ、高校でもラグビーを続けるつもりだそうです。最後に厚木のチームジャージで記念撮影しました。

来週は戸沢グラウンドでの練習です。

明日2/17(土)は毛利台小学校でのタグは開催します。荻野運動公園と中央公園はお休みです。ご了承ください。荻野開催としていましたが中止です。訂正してお詫びいたします。

また、土日の二日間、海老名運動公園陸上競技場で、神奈川県ミニラグビーファイナルカップが開催されます。県下ラグビースクールに加え近県から招待されたラグビースクールのの6年生が競い合う、小学生ミニラグビーの最後の大会です。ぜひこちらのご観戦もよろしくお願いします。

日が差すと暖かいけど陰ると寒かった日曜日、荻野運動公園の競技場で厚木新春タグ交流会が行われました。近隣の座間や足柄、遠方は静岡の裾野、東京の世田谷からも参加がありました。

15人制のラグビーは40分ハーフ、小学生のミニラグビーでは10から15分ハーフで行いますが、タグラグビーは5分または7分ハーフで行い、午前午後合わせて4試合から6試合ほど行います。

高学年

低学年

中学年

ミニラグビーと違って接触がなく、走りながらいかにパスをつなぐか、がタグラグビーの醍醐味です。といいつつ、パスシーンの写真がなかなかないのですが…。

低学年は優勝!金メダルをいただきました。おめでとう!

厚木市が東京オリンピック・パラリンピックの際のNZチームのキャンプ地ということで小林市長も見に来てくれました。一緒に記念撮影。

NZ産物の販売や、NZのラグビー選手のサイングッズの展示もありました。

2月25日(日)には、また荻野でタグラグビーの大会があります。ぜひ一度見に来てください。

 

日曜日は川崎の等々力陸上競技場で行われた「ミルキーフェスタ」に参加してきました。「ミルキー」とは小学2年生以下のカテゴリーを指します。県下の各ラグビースクールから元気なちびっこたちが集合して、試合を行いました。

ミルキーは、グラウンドの6分の1くらいの大きさで、1チーム5人制のラグビーをします。各チームのコーチが後ろから声をかけながらプレーすることもあります。

この年齢では、走るスピードや腕力がさほどないので、とてもかわいらしく見えます。本人たちはもちろん、気合十分でやってます!

低年齢でのコンタクトプレーにはいろいろ意見がありますが、全身を使って相手との力比べをするのは、からだにもこころにも重要なことだと考えています。動物のこどもが兄弟でじゃれあう中で、運動能力を身に着けていく感じです。

さて、居残り組の3年生以上は酒井グラウンドで練習しました。北風が寒かったですが、しっかり走って体を温めて頑張りました。大人も練習しました。

来週も酒井グラウンドでの練習です。