コンテンツへスキップ

日曜日には、海老名・中野グラウンドで行われた「圏央道交流大会」 に参加しました。海老名ラグビースクールさんが圏央道沿いのスクールを招待する交流戦です。

ミルキー(幼児、1,2年生)

試合前の円陣!

 

3,4年生

5年生

6年生

 

来週も酒井グラウンドで試合です。頑張りましょう。

先週の土曜日午後はミルキー(小学2年生以下のカテゴリー)の交流戦に参加しました。
未就学児は初めての試合!の子も多かったと思いますが、一生懸命プレーしていました。7分ハーフの試合を2本。よくがんばりました!

1,2年生で2年生カテゴリーに参加しました。当たり前ですが、未就学児を見た後だとかなりスピードが違ってきますね。他のチームの試合を見学しているときの真剣な表情に成長を感じました。

ミルキーの交流試合、次は6/10の予定です。またみんなの頑張る姿を楽しみにしています!

日曜日は川崎の等々力陸上競技場で行われた「ミルキーフェスタ」に参加してきました。「ミルキー」とは小学2年生以下のカテゴリーを指します。県下の各ラグビースクールから元気なちびっこたちが集合して、試合を行いました。

ミルキーは、グラウンドの6分の1くらいの大きさで、1チーム5人制のラグビーをします。各チームのコーチが後ろから声をかけながらプレーすることもあります。

この年齢では、走るスピードや腕力がさほどないので、とてもかわいらしく見えます。本人たちはもちろん、気合十分でやってます!

低年齢でのコンタクトプレーにはいろいろ意見がありますが、全身を使って相手との力比べをするのは、からだにもこころにも重要なことだと考えています。動物のこどもが兄弟でじゃれあう中で、運動能力を身に着けていく感じです。

さて、居残り組の3年生以上は酒井グラウンドで練習しました。北風が寒かったですが、しっかり走って体を温めて頑張りました。大人も練習しました。

来週も酒井グラウンドでの練習です。

冬晴れの土曜日は、秦野市のおおね公園がグラウンドを人工芝にリニューアルされたこけら落としで、秦野ラグビースクールさんからミニラグビー交流戦のお誘いをいただき、参加してきました。

富士山の頭が見える開放的で広いグラウンド!
各カテゴリーで、秦野、小田原両ラグビースクールさんと試合をさせていただきました。県西・県央で研鑽を積むこのような交流機会を増やしていきたいと思います。

おおね公園は、東海大学前駅から徒歩15分。遊具などもあり、小さな子や小学生が楽しく過ごせます。地場野菜の直売所なんかもあります。

10月の台風の影響でいつもの戸沢橋グラウンドが使用できなくなってしまったため、荻野運動公園の広場での練習となりました。

低学年。押し合いっこで体軸の感覚をつかみます。

中学年。サポートをテーマに練習しました。

高学年はサントリーカップタグ大会に向けて。公式戦もあるのでミニも。

そして、サプライズで栗田工業のサム ノートンナイト選手が来てくれました!元ワラビーズ(オーストラリア代表チーム)メンバーです!

昨日、日産スタジアムで日本代表vsワラビーズ戦を見たばかりのみんなは大喜び!

プレースキックを教わりました。

「うまくなるために大事なことは、負けないぞという気持ち、そしてラグビーを楽しむ気持ち、パス・キック・ランなどの基本の動きや技に自分のスタイルをもつこと」

 

サム選手!ありがとうございました!また来てください。

栗田工業は今季目下負けなし。次は11/18(土)13:00から東京ガス戦です。サム選手を応援に行きましょう。

練習後は戸沢橋グラウンドがちょっとでも早く使えるようにするために、掃除を手伝ってきました。

     

増水すると川に運ばれてきたごみや泥を除かねばなりません。業者さんも市の担当課も一生懸命やってくれてます!早く使えるようになりますように!!

今週末は厚木最大のイベント「鮎祭り」でしたが、みなさん楽しく過ごされましたでしょうか?

またまた暑い週末でしたが、土曜の午前は恒例のタグを荻野で行いました。

大人と子供合わせて12人。暑くてバテたりしましたが、たっぷり2時間汗を流しました。

翌8/6(日)は練習はお休み。コーチ陣は海老名運動公園で行われた県指導者講習会に参加しました。安全講習、指導講習、ルール講習、最後に各ラグビースクールのコーチが入り混じっての試合と盛りだくさんでした。学んだことを指導に生かしていきたいと思います。

この日には秋の県ミニラグビー公式戦の組み合わせ抽選会も行われました。厚木からは、6年生が海老名RSさんと合同、5年生、4年生のカテゴリーに参加します。しっかり準備していきます!

 

 

日曜日には、海老名の中野人工芝グラウンドで行われたミニラグビーの交流会「圏央道交流大会」に参加しました。

当スクールからは、6年生が海老名ラグビースクールさんと合同チームで参加したほか、5年生チーム、3,4年生チーム、1,2年生チームがそれぞれのカテゴリーに参加しました。

午後からは雨模様となりましたが、今年度最初のミニラグビーの交流戦で一生懸命プレーしていました。

この日のクローズアップは低学年チーム。初めてミニラグビーの対外試合を体験しました。普段やっているタグラグビーと違って、コンタクトがあるので、びっくりしたり戸惑ったりだったと思いますが、「楽しかった!」ようです。止められるまで進むことができるので、より自由さを感じることができたと思います。これからも、機会があったら参加しましょう。

 

厚木ラグビースクールでは低学年まではタグラグビーを中心に行いますが、機会を見て、希望されるお子さんはミニラグビーもプレーします。タグで相手を抜き去るステップワークやパススキルを中心に、体の成長にあわせて、コンタクトを許すミニラグビーでより自由度の高いラグビーへと発展させる方針です。

今日は県下のラグビースクールの一斉体験会でした。厚木ラグビースクールは荻野運動公園多目的広場で行い、20人以上の小学生、幼児が体験に参加してくれました!ありがとうございました。

今年は長持ちした桜が風で舞い散る中の練習でした。厚木はこんないいところでラグビー出来るとてもいいところですね!

体験入学は、随時受け付けています。練習のある日に会場にお越しください。なお、来週はタグラグビーの交流試合で遠征のため、練習は行いません。次回の練習は30日(日)で戸沢橋グラウンドです。

南毛利スポーツセンターで卒業式を行いました。

今年は小学生8人、中学生1人が卒業しました。

修了証を校長から渡してもらった後、ひとりひとり、卒業に際してひとこと。「幼稚園からラグビーを始めて…」と聞くと、みんながまだ入りたての頃を思い出して、今のように成長した姿になるまで、毎週日曜日一緒に過ごせたことをとてもありがたく思います。

4月から始まる新しい生活に向けて色々と期待に胸を膨らませたり、ちょっとドキドキしている春休み。中学生でもこのスクールでプレーする子も、別のスポーツに挑戦する子も、何かの折にここでの出来事や日々を思い出して、楽しかったなと思えることがあるといいな、と思っています。

番外編で、今年度の皆勤賞も表彰!すごい!

来週は新しい学年で戸沢橋グラウンドで練習です(小学生)。

先週のことになりますが、週末の土日は、第7回神奈川県ミニラグビーファイナルカップに、5,6年生が出場しました。ラグビー界では中学校が「谷間」とよばれ、競技人口が他の年代に比べて少ないそうです。それで、小学校でラグビーにふれた子供たちが、中学校に行っても続けてほしい、という願いをこめて卒業前のこの時期に開催されています。

毎年、雨や雪がふって凍える寒い日になるのですが、今年は2日間ともとても良い天気に恵まれました。

わが厚木の子供たちは、奮戦するも敗戦という試合が続きましたが、最後の4試合目に勝利。笑顔で小学生最後のミニラグビーの大会を終えました。

 

スポーツである以上、勝ち負けは大事な要素ですが、プレーヤーが何かを得たかどうか、がスポーツ育成ではもっとも大事なことだと思っています。そういう意味では、みんなこのチームでたくさんのことを学び、心や体の一部として獲得してくれたのだと、小学生最後の大会を通して、再確認した二日間でした。

とても長くて短い二日。いろんなことがありましたが、大きなケガもなく終えることができ、みんなのやり終えた顔を見て、今日までみんなと関わりあえたことをとても幸せに思いました。

ところで、最後の試合のレフリーを務めてくださったのは、なんと日本の第一人者の平林レフリー! ありがとうございました!

小学生から中学生へ。それぞれどんな未来が待っているのか、どんな未来を創っていくのか、楽しみにしています。