コンテンツへスキップ

今週も元気に練習を行いました。

幼児から低学年は最近、柔道の受け身を練習に取り入れています。ルールが変わって、小学2年生まではタグラグビーを行うことになりましたが、3年生からはコンタクトが許されるミニラグビーもしますので、それに向けての準備ということになります。

みんなのおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんの世代では当たり前だった、押しくらまんじゅうや木登りといった全身を使ったり体をぶつけたりする遊びが世代を経て少なくなっていく中で、子供へのスポーツ指導の前提も変わっています。

スポーツの基本は、何をおいても安全の確保。けがをしてしまってはそのスポーツができませんので。様々な状況に対処できる体の使い方を身に着けていきます。

この柔道受け身のセッション、高学年や中学生にも取り入れたいと思っています。

寒い寒い土曜日でしたが、荻野運動公園のタグでは体を動かしているうちに、あったまって来て、短縮1時間でしたが沢山試合をすることができました。写真は終わった後のチームトーク(?)。

この日の午後には、横浜のニッパツ三ッ沢球技場で、女子のセブンズ(7人制)の大会が行われており、試合の合間の役しビジョンマッチで、厚木ラグビースクールのジュニアの女子も3名がプレーを披露しました。本戦のほうには卒業生がBell7から選手として参戦してました。

女子ラグビーも年々競技人口が増えています。厚木ラグビースクールでは女子も男子も大歓迎です。ぜひ、一度練習や試合を見に来てください。

去年の報告になってしまいますが…。

12/16(日)は年内最終の練習でした。

町田RSさん、杉並RSさんにお招きいただき、キャノンスポーツパークにて交流戦を行いました。

ここは、日本代表チームが合宿するグラウンドです。町田RSさん、杉並RSさんにはこのような素晴らしいグラウンドで交流戦の機会をいただき感謝いたします。

その次の日曜日、12/23は大和市スポーツセンターでの県協会によるラグビースクール運動会に参加し、これで2018年の活動を終えました。

あけましておめでとうございます。

新年最初の練習を行いました。

いつもは秦野・小田原・平塚の各スクールと合同チーム練習に行って不在のことが多い中学生も今日はこちらでの活動です。高校生・大学生のOBも来てくれました。

練習の後は父母会から温かい飲み物とおやつの差し入れをいただきました。ラグビーグッズのプレゼントをかけてじゃんけん大会もありました。

来週も戸沢橋での練習です。 風邪やインフルエンザがはやっているようですが、かからないようにしたいですね。寒いですが、頑張って練習しましょう!