コンテンツへスキップ

2/4(日) 厚木新春タグ交流会

日が差すと暖かいけど陰ると寒かった日曜日、荻野運動公園の競技場で厚木新春タグ交流会が行われました。近隣の座間や足柄、遠方は静岡の裾野、東京の世田谷からも参加がありました。

15人制のラグビーは40分ハーフ、小学生のミニラグビーでは10から15分ハーフで行いますが、タグラグビーは5分または7分ハーフで行い、午前午後合わせて4試合から6試合ほど行います。

高学年

低学年

中学年

ミニラグビーと違って接触がなく、走りながらいかにパスをつなぐか、がタグラグビーの醍醐味です。といいつつ、パスシーンの写真がなかなかないのですが…。

低学年は優勝!金メダルをいただきました。おめでとう!

厚木市が東京オリンピック・パラリンピックの際のNZチームのキャンプ地ということで小林市長も見に来てくれました。一緒に記念撮影。

NZ産物の販売や、NZのラグビー選手のサイングッズの展示もありました。

2月25日(日)には、また荻野でタグラグビーの大会があります。ぜひ一度見に来てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です