コンテンツへスキップ

2/2(日) 県タグ大会@ハマスタ

4年生以下は2/2(日)は県のタグラグビー大会に参加しました。会場は横浜スタジアム。プロ野球人気全盛期の大人はハマスタのグラウンドに立てるとちょっと興奮してしまいますが、今の子供たちはそうでもないのかもしれません。

今年度から低学年(U8)は競技がミニラグビーからタグラグビーに変更になったので、タグラグビーのクラブだけでなく、ラグビースクールからの参加もだんだん増えてきたようです。

神経系の発達(動作習得など)が活発な小学生までの年齢期には、いろいろなスポーツや運動の体験が良いとされています。タグラグビーという「コンタクトしない」条件でのテクニックやスキルを磨くことで、ミニラグビーをプレーするときにも、そのほかのスポーツをするときにも効果的な動きを習得することが出来ます。

厚木ラグビースクールでは早くからタグラグビーに取り組み始め、3年生以上についても(もちろん中学生や大人も!)タグラグビーの大会にも出場しています。また、学校へのタグラグビーの出前授業なども行っていますので、ご興味ございましたら、「お問い合わせ」からご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です