コンテンツへスキップ

6/18 (日) 圏央道ミニラグビー交流大会

日曜日には、海老名の中野人工芝グラウンドで行われたミニラグビーの交流会「圏央道交流大会」に参加しました。

当スクールからは、6年生が海老名ラグビースクールさんと合同チームで参加したほか、5年生チーム、3,4年生チーム、1,2年生チームがそれぞれのカテゴリーに参加しました。

午後からは雨模様となりましたが、今年度最初のミニラグビーの交流戦で一生懸命プレーしていました。

この日のクローズアップは低学年チーム。初めてミニラグビーの対外試合を体験しました。普段やっているタグラグビーと違って、コンタクトがあるので、びっくりしたり戸惑ったりだったと思いますが、「楽しかった!」ようです。止められるまで進むことができるので、より自由さを感じることができたと思います。これからも、機会があったら参加しましょう。

 

厚木ラグビースクールでは低学年まではタグラグビーを中心に行いますが、機会を見て、希望されるお子さんはミニラグビーもプレーします。タグで相手を抜き去るステップワークやパススキルを中心に、体の成長にあわせて、コンタクトを許すミニラグビーでより自由度の高いラグビーへと発展させる方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です