コンテンツへスキップ

お盆休みは連日猛暑日となりました。今日の酒井グラウンドは30度越えでしたが、芝生で照り返しが少ないのと、風があったので幾分過ごしやすかったように思います。それでも、運動していると吸っている空気が熱く感じられるような温度でしたので、休憩を多めにはさみながら練習を行いました。

熱中症対策とコロナウィルス対策をしながら活動を行っていきます。現在、タックルなどのボディコンタクトの練習は避けているほか、手洗いをしっかり行い、練習中のディスタンシング措置もとりつつ、楽しめる内容を今後も探しながらやっていきます。

こんな状況ですが、新しい仲間も増えました。見学や体験入学も受け付けていますので、このホームページの問い合わせページからメッセージをお寄せください。

お盆休みということで、先輩たちも来てくれました。暑い中ありがとうございます!

卒業した後も、いつでも会いに来ることができる、そういうスクールであり続けたいと思います。

ようやく梅雨明けしたら、途端に夏本番の天気になりました。

今回は、元ニュージーランド女子セブンズラグビー代表のMorgan Morrowさんによるラグビークリニックとコーチングセミナーを行っていただきました(厚木市協会主催)。

Morgan Morrowさん

テーマはパス。正確で速いパスをするための、アーリーキャッチ(early catch)とフォロースルー(follow through)を、今日の重要な指標(key factor)として取り上げて、練習を行いました。

Morrowさんは横浜TKMというチームとプロ契約しています。練習の前日のZoomでのミーティング、当日の練習後の質問コーナーでは、「好きな選手は?」とか「どうしたらうまくなるか」など、子供たちからのたくさんの質問に丁寧に答えていただきました。

クリニックを終えての質問コーナー

このクリニックはコーチ向けのセミナーを兼ねており、練習を行う上で、その日のテーマをきめること、テーマに基づくキーファクターを何にするのかなど、それらをきちんとプレーヤーにつたえること、が重要であることなどをはじめ、様々なことを教わりました。

記念写真

Morganさん、ぜひまた来てくださいね!

今週も降り続く雨で戸沢橋グラウンドから変更して荻野運動公園多目的広場で練習を行いました。先週に引き続き、コンタクトなしでディフェンダーは邪魔をする程度まで、という制限で行いました。

小学2年生以下の練習は7/26(日)から再開予定です(飯山グラウンド)。

接近戦を楽しみにしている子供たちには辛抱してもらうしかありませんが、パスのテクニックやスキル、ランコース、ステップなどで得意技を増やせるよう頑張りましょう。

全国的に確認される感染者数が増えています。引き続き行政などの判断に従い活動を行っていきますが、状況に応じて可否判断をしていきますので、練習の開催が中止になることもあります。ご了承ください。

このような状況下ですが、練習体験については随時募集しております。ぜひ、ご参加ください。当日直接お越しくださっても結構ですが、雨天などで予定変更する場合がありますので、お問い合わせフォームから事前連絡いただきますとありがたいです。

昨晩の雨により、戸沢橋グラウンドのコンディションが悪いため、本日の練習は荻野運動公園多目的広場に変更します。
(低学年以下の練習はありません)

なお、練習時間は暑さ対策のため、8:00-11:00となります。
(8月末まで)

前の晩の激しい雨の影響で、予定していた戸沢橋のグラウンドが水たまりだらけになってしまったので、先週に引き続き荻野運動公園多目的広場にて練習を行いました。

練習の感染防止策緩和は1段階進めて、「相手役あり」に。コンタクト(接触)はありませんが、より実際の状況に近づけてランやパスをします。ラグビーではタックルやヒットなどのコンタクトを「してもよい」スポーツですが、ボールをトライするためには、できるだけ相手のいないところにボールを運ぶことが重要です(逆に守る方は、そういうスキをつくらない)。

相手を自分にひきつけるような動きも重要ですね。

梅雨はまだ明けませんが、もう夏。今年は暑熱順化に重要な春夏の活動ができませんでしたので、熱中症対策を例年以上に気を付けながら活動していきます。

7月5日の練習は荻野運動公園多目的広場で行いました。まだまだ本格練習とは いきませんが、今回からパス交換の練習を追加して一段階緩和しています。

今後も、感染防止と制限の緩和については、行政やラグビー協会の指示、指針に従って実施していきます。

練習後には、厚木市内の農家M様からのうれしいお誘いでトウモロコシの収穫をさせていただきました。もぎたては生で食べてもやわらかくて甘い!M様ありがとうございました。

今年は菅平での合宿が中止になり、秋の公式試合も減りそうですので、ラグビー以外の行事についても、色々と考えていきます。

コロナウィルス感染拡大防止のために、停止していましたが、活動再開いたしました。感染防止策を実施しながら、徐々に練習の内容を緩和していきます。

1回目は、ソーシャルディスタンシングを保ちながらの条件付きで。他人との接触を極力抑えるために、ボールも一人1個を専用で使い続け、パスもなし。

学校で友達と遊ぶ機会もずっとお預けでしたので、体力がやはり落ちていることもありますので、体を動かすことをメインに練習しました。暑くなってくる季節ですが、暑熱順応も十分ではないので、こちらも気を付けながら、活動していきます。